婚約指輪のリフォームとは

大学を卒業してすぐに結婚したので婚約指輪だけはこだわりました。

思い出の婚約指輪です

わたしは家内と結婚して15年になります。

結婚したのは私が大学を卒業し、2年目ということで本当にお金には余裕がない結婚式でした。

もともとは就職してからも地元で働くことになり、ゆっくりできると思っていたのが突然、入社1年目で配属先が変わったことで結婚式を挙げようということになったのです。

なかなかお金はなかったのですが、せっかくなら婚約指輪と結婚指輪だけはこだわりたいという家内の望みもあって、この部分だけは頑張って入社以来、ためたお金を一気に投資することに決めたのです。

家内はもともとバブル時代を生きてきただけに、バッグや洋服などもブランド物をたくさんもっていたのです。

結婚したらこういったブランド物も買えなくなるとわかっていたので、結婚指輪と婚約指輪だけはこだわりたいという本人の思いを尊重したのです。

お気に入りのブランドでどうしても購入したいというので頑張ってそこまで行き、即金で購入しました。

今考えても思い切ったなと思います。

結婚を考える婚約指輪でも似たようなエピソードが語られています。

ですがあの時の思い切りがあったからこそ、家内との今のしあわせな結婚生活が続いているかと思うと、思い切ってよかったなと思います。

当然今でもその指輪は二人とも大事にしています。