婚約指輪のリフォームとは

大学を卒業してすぐに結婚したので婚約指輪だけはこだわりました。

私の婚約指輪について

2014年1月10日 // by admin

私は今から約20年前に結婚しました。

その時に妻に渡しました婚約指輪は当時給料の二ヶ月分でしたので、私の当時の給料は約150000円でしたのでその二ヶ月分の300000円の婚約指輪を妻に渡しました。

今でもその婚約指は妻が大事に持っています。

当時私はまだ23歳でしたので貯金もそれほどありませんでしたし、給料の二ヶ月分の300000円は私に取りましてかなりの大金でもありました。

しかし一生に一度のことでしたので仕事を頑張って残業したりしてお金を稼いでいた記憶があります。

当時は会社の業績も良く仕事が次から次へとあり、残業をした分は全て残業代としてもらうことが出来ましたので、毎日2、3時間は残業して多い時は一ヶ月60時間から80時間近くすることもありました。

お陰様で婚約指輪を購入するためのお金を貯めることが出来ました。

当時は残業する仕事がありましたので、やる気さえあればお金を稼ぐことが出来ましたから、今思えばちょうど良い時期でもあったと思います。

婚約指輪を無事渡すことが出来ましたので、結婚もその後すぐに出来ることになりました。

今では婚約指輪や婚約そのものをしない方が増えているみたいですが、私は婚約も結婚への大事な行事だと思っています。

Comments are closed.