婚約指輪のリフォームとは

大学を卒業してすぐに結婚したので婚約指輪だけはこだわりました。

特別な婚約指輪について

2013年12月18日 // by admin

婚約指輪とは、婚約したカップルが結納の際に、男性から女性へと贈られる指輪のことです。

結納以外にも、プロポーズのときにサプライズで贈る場合も多いです。

エンゲージリングとも呼ばれ、正式にはエンゲイジメントリングといいます。

左手の薬指に付けます。

婚約指輪はどのようなデザインが多いかというと、ダイヤモンドが人気です。

ダイヤモンドは地上でもっとも硬いとされています。

その硬さは固い絆と永遠の愛情を、無色透明は純粋無垢な心を象徴とされています。

他の宝石の婚約指輪もあります。

そして形にもさまざまな種類があり、手の甲へ向かってV字をしたデザインのものやリングのアームが真っ直ぐなストレートのデザインのもの・リングのアームラインがS字型をしたデザインのものなどがあります。

最近の情報なら、婚約指輪お客様の声が、便利です。

そして婚約指輪の話でよく、カラットという言葉がでてきます。

カラットとは、宝石の質量のことです。

1カラットは0.2グラムとなります。

このカラットの数が大きいほど、宝石が大きくなり高価となります。

そして昔から、婚約指輪は給料の3ヶ月分という言葉があります。

実際のところの相場が気になるところですが、平均価格は約37万円となっているようです。

あくまでも平均価格です。

どのような値段でも、相手を思う気持ちを込めて贈れば喜んでくれると思います。

Comments are closed.